とある弁護士のひとりごと

とある弁護士のブログ。時事ネタや法律・判例情報・過払い訴訟の論点解説など
by lawinfo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

【生活保護法】平成25年12月6日改正

【生活保護法改正及び生活困窮者自立支援法成立】
・生活保護法が改正されました。
URL:http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/soumu/houritu/dl/183-45.pdf


【雑感】
・改正生活保護法で新設された給付金の制度は,受給者が働いて得た収入の一部を積み立て,保護が終了した際に生活費として支給するという制度です。この制度は実際に生活保護の相談にのっていると,結局働いた分だけ保護費が減額されるなら働く意味はないということをいう生活保護受給者もいるので(誤解がある「※勤労控除」),生活保護を脱して働こうという意欲が生まれるならいい制度かもしれません。今後の運用次第ですが。

・ただ,全体的には申請が難しくなるほか,受給者には厳しい内容になっています。特に,福祉事務所の調査権限の強化によって,受給決定が遅れるのが懸念されます。

・生活保護受給者も相談に携わる弁護士等も本改正法を正しく理解しておく必要があるでしょう。


【※勤労控除】
・改正前でも,「働いたらその分だけ収入認定されて働くだけ無駄」という考えは誤解です。
実際には,勤労収入から勤労控除額や実費が控除されています。
URL:http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000001ifbg-att/2r9852000001ifii.pdf


※上記の意見・情報などの正確性等を保証するものではなく,お使いになる方の判断で情報の取捨選択をお願いします。
[PR]

by lawinfo | 2013-12-06 23:13 | 時事ネタ
<< 【再審請求者との面会】最高裁平... 【罰則強化】平成25年12月1... >>