人気ブログランキング |

とある弁護士のひとりごと

とある弁護士のブログ。時事ネタや法律・判例情報・過払い訴訟の論点解説など
by lawinfo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧

【最高裁】吐物の誤嚥の傷害保険普通保険約款における「外来の事故」該当性

【吐物の誤嚥の傷害保険普通保険約款における「外来の事故」該当性】
・最高裁平成25年4月16日第三小法廷判決
(事件番号:最高裁判所平成23年(受)第1043号・傷害保険金等請求事件)
URL:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=83190&hanreiKbn=02


【判示事項】
「誤嚥は,嚥下した物が食道にではなく気管に入ることをいうのであり,身体の外部からの作用を当然に伴っているのであって,その作用によるものというべきであるから,本件約款にいう外来の事故に該当すると解することが相当である。この理は,誤嚥による気道閉塞を生じさせた物がもともと被保険者の胃の内容物であった吐物であるとしても,同様である。」



【雑感】
・本判決は,「本件保険契約における保険金の支払事由である外来の事故は,外部からの作用が直接の原因となって生じた事故をいい,薬物,アルコール,ウイルス,細菌等が外部から体内に摂取され,又は侵入し,これによって生じた身体の異変や不調によって生じた事故を含まない」とした大阪高裁平成23年2月23日判決(事件番号:大阪高等裁判所平成22年(ネ)第3097号)を破棄した最高裁判決です。
・原審の判断は,裁判所にありがちな杓子定規な文言解釈をしたもので,最高裁の判断は至極まっとうな判断だと思います。


※上記の判決・意見などの正確性等を保証するものではなく,お使いになる方の判断と責任で情報の取捨選択をお願いします。

by lawinfo | 2013-04-16 23:54 | 最高裁
<< 【刑事事件】最高裁平成25年4... 【過払い論点】新生フィナンシャ... >>