人気ブログランキング |

とある弁護士のひとりごと

とある弁護士のブログ。時事ネタや法律・判例情報・過払い訴訟の論点解説など
by lawinfo
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧

【更生計画認可決定後の供託金還付請求権】最高裁平成25年4月26日決定

 【更生計画認可決定後の供託金還付請求権】
・最高裁平成25年4月26日第二小法廷決定
(事件番号:最高裁判所平成24年(許)第15号・担保取消決定に対する抗告棄却決定に対する許可抗告事件)
URL:http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?hanreiid=83225&hanreiKbn=02


【事案の概要】
①過払い債権者が武富士に,平成21年9月30日に訴訟を提起し,平成22年2月19日,過払い債権者勝訴の仮執行宣言付判決を取得した。
②武富士は,平成22年3月8日,控訴をするとともに強制執行停止の申立てをし,裁判所は武富士に700万円の担保を立てさせてこれを認めた。
③東京地裁は,平成22年10月31日,武富士につき更生手続開始決定をし,更生管財人を選任した。
④過払い債権者は,武富士の更生手続の中で,不当利得返還請求権を更生債権として届け出たが,本件担保の被担保債権である損害賠償請求権については,更生債権・更生担保権としても届出をしなかった。
⑤東京地裁は,平成23年10月31日,武富士につき更生計画の認可決定をした。
これにより,上記損害賠償請求権は失権した。
⑥更生会社株式会社武富士は,平成24年3月1日,更生会社TFK株式会社に商号変更をした。
⑦更生会社TFK株式会社更生管財人は②の担保取消しの申立てをした。
⑧原々審は本件担保取消し申立てを認容し,原審は抗告を棄却した。
⑨最高裁は原決定を破棄し,原々決定を取り消したうえで,更生会社TFK株式会社更生管財人の担保取消しの申立てを却下した。


【判示事項】
「仮執行宣言付判決に対する上訴に伴い,金銭を供託する方法により担保を立てさせて強制執行の停止がされた後に,債務者につき更生手続開始の決定がされた場合,その被担保債権である損害賠償請求権は,更生担保権ではなく,更生債権に当たるというべきである。」
「仮執行宣言付判決に対する上訴に伴う強制執行の停止に当たって金銭を供託する方法により担保が立てられた場合,被供託者は,債務者につき更生計画認可の決定がされても,会社更生法203条2項にいう「更生会社と共に債務を負担する者に対して有する権利」として,供託金の還付請求権を行使することができると解するのが相当である。 このように解さなければ,仮に被供託者が被担保債権につき更生債権として届出をした場合であっても,上記被担保債権が更生計画認可の決定によって更生計画の定めに従い変更されるのに伴い,供託金の還付請求権もその影響を受けるものと解さざるを得ないが,この解釈は被供託者の利益を著しく損なうものであって,採り得ないというべきである。」


【雑感】
・私も一審勝訴後控訴審中に武富士にとばれて悔しい思いをした件が複数あります。
私は損害賠償請求権を更生担保権として届出し,東京地裁に査定の申立てもしていましたが,東京地裁は1年半以上放置しています。今回の最高裁決定でようやく動き出しそうです。
・今後は,更生管財人を被告として,供託金の還付請求権を有することの確認を求める訴えを提起し,これを認容する確定判決が出れば,判決謄本を供託規則24条1項1号所定の書面として供託物払渡請求書に添付して,供託金の還付を請求していくことになります。


※上記の判決・意見などの正確性等を保証するものではなく,お使いになる方の判断と責任で情報の取捨選択をお願いします。

by lawinfo | 2013-04-30 23:51 | 最高裁
<< 【貸金業者の対応】SMBCコン... 【貸金業者の対応】NISグルー... >>